2017/03/26

庭はハナニラの花盛り

庭はハナニラの花盛り
今日は朝から雨だが、昨日は晴れていた。

芝生中や植木の下に顔を出すドクダミの芽を掘って駆除した。
ドクダミの花は嫌いではないのだが、葉が繁ると他の草を枯らすし、それより何より茎や葉が臭うしね。

ワシが作業していると、こんは庭のあちこちへ歩いて行っては、寝そべって眠そうにしている。
こんは、ワシが(草刈り機などの機械を使わずに、静かに)作業している庭でぼんやり過ごすのが好きなようだ。

庭のユスラウメやコデマリの蕾が膨らんできたが、まだ花は咲かない。
庭で花盛りなのは、トウカイタンポポにオオイヌノフグリ、キュウリグサ、そしてハナニラだ。

とくにハナニラは庭のあちこちで咲いていて、足を下ろすときに花を踏みそうで躊躇することもある。
こんは無頓着にハナニラの上にも寝そべる。
そんなわけで、こんの腹はときおりニラ臭いのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/17

エクストリーム出勤

エクストリーム出勤
飲み会があるため車を家に置いて、歩いて出勤。
徒歩45分+階段8階分、約8000歩のエクストリーム出勤である。
例によって途中の鮎壷の滝で富士山を撮った(山項が雲に隠れているけど)。

歩きながら考えたのだが、教育勅語の親孝行しろとか兄弟仲良くとか夫婦仲良くとかは人として当たり前のことであって、国家に言われるまでもない。
逆に民主国家が言ってはならない「お国のために死ね」があるから教育勅語は排すべきものなのだ。

それにしても教育勅語好きの輩は人格の向上とか法令を守ることとかをどう考えているのだろう?  
嘘をついて金儲けして良い、とは書いてないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/11

富士山噴火?

富士山噴火?

じつはー昨々日、3月8日の夕方の富士山と夕焼け雲である。
おそらく次に富士山が噴火するときは、側方から噴火すると考えられているので、山頂から噴煙がたなびくことはないだろう。
さて、その「次」はいつか。100年後か、1年後か、明日か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

半眠半覚醒時の考察

半眠半覚醒時の考察
半分眠って半分目覚めた状態のときの思い付きや考案には、面白いものがある。
こんが布団に入り込んできて目覚めたとき、こんの背中をなでて気付いた。
半眠半覚醒時の考察
触っているだけだと、何に触っているのかわからない。
温かいことはわかる(つまり温感はある)のだが、柔らかいとか毛皮であるとかいう触感がないのである。

手を動かしてなでたとき、初めて「手触り」がわかった。
触覚という感覚が生じるためには、触感の変化を感じるための時間軸が必要なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/26

太陽が暈をかぶっている

太陽が暈をかぶっている
スズメの巣やら泥やらで雨樋が詰まったので掃除し、テストのため屋根にホ-スで水をかけた。
そのとき、下から屋根を見上げていると、虹のようなものが見えた。

太陽の方向に虹ができるわけはないので、よくよく見たら太陽を囲むように円くなっている。
日暈(にちうん)という気象現象で、「太陽が暈(かさ)をかぶっている」とも言い、悪天候の兆しである。

そう言えば今日は飛行機雲が多い。
上空に水蒸気が多いのだろう。
干してある布団も午過ぎにはしまわなければ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/16

国際宇宙ステーションと偏頭痛

国際宇宙ステーションと偏頭痛
昨日(2月16日)の午後、偏頭痛に悩まされた。
まず前駆症状として視野の右側にギラギラとした閃輝暗点が現れ、ちょうどExcelの読みたいセルを隠すものだから、仕事の効率が落ちた。
その後も偏頭痛で仕事に集中できない。
そこで早目に帰ることにした。

18時31分、駐車場から北の空を見ると、明るく輝く光点が、ゆっくり富士山の上空を移動していた。
ISS(国際宇宙ステーション)である。
西の空に輝く金星(宵の明星)よりも暗いが、南の空の1等星シリウスよりも明るい。
ISSは頭上(といっても夏の太陽と同じくらいの57°)を通り、南東の方向、箱根上空(に見えるところ)で地球の影に入った。
次第に赤く暗くなり、消えたのだ。

さて、ワシは偏頭痛のおかげでISSを見ることができたのだろうか?
それとも、ISSがワシに偏頭痛を起こさせたのだろうか?

……なんていう妙な因果関係を考える必要はない。
JAXAのサイトでISSが見えることは前からわかっていたし、偏頭痛は早目に帰るキッカケに過ぎない。
18時31分までに退出できなければ、会社の窓から見るつもりでいたのだ。

天体現象(ISSは人工天体だけど)と個人の行動や体調のような、無関係な現象の間にムリヤリ因果関係を見い出したがる人は、今の世にもいるらしい。
そんなことを気にするより、はるか上空から見える地上の姿に思いを馳せ、その地上の環境を健全に保つためにこそ、因果関係検証能力を使うべきだと思うんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/11

沼津で積雪……と言って良いのか?

沼津で積雪……と言って良いのか?

豪雪に悩んでいる地方の人には申し訳ないが、沼津では珍しく雪が降った。家や物置や車の屋根にうっすら積もった程度で、午後には消えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/04

インフルエンザにかかった

昨晩から38℃の熱が出て体もあちこち痛むので、病院に行った。検査の結果、インフルエンザA型と判明。昨年10月にワクチンの接種を受けたのだが、予防にはならなかったようだ。せめて、症状が軽く早く治ることを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

ドウダンを移植したら

Dsc_1136s

昨日は終日、ぽかぽかと暖かかった。
近所の公園のカワヅザクラ(河津桜)や白梅も咲き始めた。

樹木の植え替えは、休眠から目覚めるいまのうちに済まさなくてはならない。

というわけで、庭のドウダンツツジを移植した。
大きな幹が2本あるので、二つに分けて二箇所に植えよう、と思ったのだ。

根元で融合している幹を切り分けるにも苦労し、根のまわりの土を保持したまま掘り返すのにも苦労した。
そして幹をぼきりと切り分けたとき、腰に痛みが走った。

どうもまた、軽くやっちまったようだ。
どうにか移植を終わらせたあと、腰に湿布を貼り、腰痛ベルトをして過ごしている。

Dsc_1138s

写真の左奥が移植したドウダンツツジ。右手前は2週間前に切ったカツラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/22

今朝の富士山

今朝の富士山
朝から用事で車を出す。
今日は晴れているが風が強い。
富士山のまわりの風も乱れて雲ができている。

ちなみに沼津市街から見える富士山はテッペンのほうだけで、裾野は手前の愛鷹山に隠れている。
だから、次に富士山が噴火したとき、沼津市民はすぐには気付かないのだろうなぁ。
次の噴火は山頂の火口からではない、と予想されているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧