2017/05/27

動物注意!

2017_05_27_133343_f057

買い物から家に帰る途中、新しい交通標識が立っているのに気付いた。
ドライブレコーダーの映像を確認したら、ちゃんと写っていた。
上のスナップショットのとおり「動物注意」の標識である。

場所は、沼津インターの南、通称「グルメ街道」の東海道新幹線のガードである。
まぁ、この近辺では過去にシカやサルが出たことがあるからねぇ。

そういえば、今朝は御殿場線大岡駅のあたりの道路上で動物の死体を見た。
こっちもドライブレコーダーの映像を調べてみたが、残念ながらすでに上書きされていた。
タヌキかアナグマか確認したかったのだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

ワシは一般人なのか?

ワシは一般人なのか?
仲間と動物生態の調査するときなんか、さらにフィールドスコープとトランシーバー持ってるんですけど。
ビールも持ってくけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

晴巻雲

晴巻雲

朝、筆で描いたような雲が空いっぱいに広がっていた。
上空は空気が冷たく風が強いらしい。

さて、この巻雲は好天を約束するものか、荒天の兆しか。
急に雨が降ると困るので布団を干すのを見合わせた。
ところが「晴巻雲」だったようで、午後は快晴となった。

そこで午後は、前の日曜に刈り残した隅の草を刈ったり、こんを撫でてぼんやりしたりして過ごした。

ここ1週間、ウッドデッキにペンキを塗ったり網戸を張り替えたりと、家のまわりのメンテナンスを集中して行なった。
晴れた日が続いたことが幸いしたかな。
腰は痛いし腕はだるいし、という情けない状態ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

スミレ咲き、アゲハ舞う

スミレ咲き、アゲハ舞う

庭のスミレが咲き始めた。
そういえば今朝、羽化したてのナミアゲハもいた。
花と虫の季節到来。

スミレ咲き、アゲハ舞う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

今年のサクラは何か変

今年のサクラは何か変
昨日の朝、ゴミを出しに行く途中に撮った近所のお宅のサクラ。

ちょうど満開なのだが、もう葉が出ている。
ケヤキやクヌギも葉を広げ始めているので、何か変な感じである。

たぶん、落葉広葉樹が葉を展開する時期が例年通りなのに、サクラの花が咲くのが遅かったのだろう。
コブシの花すら残っていて、本当に今年の春は変である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/29

こんがずぶ濡れになった

今日、休みをとって午前中病院へ行った。
今日休まないと、規定の休日数を消化できないのである。

午後、晴れてきたので、こんを連れて愛鷹山方面へ散歩に出かけることにした。
家から見える愛鷹山が白いので、水神社のあたりまで行けば雪が残っていたりするだろうか、と思っていたのだが、道路工事中のため桃沢野外活動センターから先は通行止めだった。

そこで、こんの好きな親水公園に行った。

201703291

こんは沢の中の岩を渡って対岸とか下流とかへ行きたいようだが、後ろ足はぶるぶる震えている。
楽しいのだか怖いのだかどっちなんだろう、戻ってくればいいのに、と思っていると……

201703292

跳んだ! だが、左の後ろ足が滑った!

201703293

そして沢に落ちた……。

こんを引きずり上げたら、ワシのジャケットもびしょ濡れになってしまった。

だがこんは楽しかったようで、公園の駐車場へと帰る途中、シカの匂い(足跡や糞がたくさんあったのだ)を嗅ぎながら、もっと歩き回りたい様子だった。
しかし、それ以上遊んでいると、ワシが沢にはまるか腰を痛めるおそれがあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/26

庭はハナニラの花盛り

庭はハナニラの花盛り
今日は朝から雨だが、昨日は晴れていた。

芝生中や植木の下に顔を出すドクダミの芽を掘って駆除した。
ドクダミの花は嫌いではないのだが、葉が繁ると他の草を枯らすし、それより何より茎や葉が臭うしね。

ワシが作業していると、こんは庭のあちこちへ歩いて行っては、寝そべって眠そうにしている。
こんは、ワシが(草刈り機などの機械を使わずに、静かに)作業している庭でぼんやり過ごすのが好きなようだ。

庭のユスラウメやコデマリの蕾が膨らんできたが、まだ花は咲かない。
庭で花盛りなのは、トウカイタンポポにオオイヌノフグリ、キュウリグサ、そしてハナニラだ。

とくにハナニラは庭のあちこちで咲いていて、足を下ろすときに花を踏みそうで躊躇することもある。
こんは無頓着にハナニラの上にも寝そべる。
そんなわけで、こんの腹はときおりニラ臭いのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/17

エクストリーム出勤

エクストリーム出勤
飲み会があるため車を家に置いて、歩いて出勤。
徒歩45分+階段8階分、約8000歩のエクストリーム出勤である。
例によって途中の鮎壷の滝で富士山を撮った(山項が雲に隠れているけど)。

歩きながら考えたのだが、教育勅語の親孝行しろとか兄弟仲良くとか夫婦仲良くとかは人として当たり前のことであって、国家に言われるまでもない。
逆に民主国家が言ってはならない「お国のために死ね」があるから教育勅語は排すべきものなのだ。

それにしても教育勅語好きの輩は人格の向上とか法令を守ることとかをどう考えているのだろう?  
嘘をついて金儲けして良い、とは書いてないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/11

富士山噴火?

富士山噴火?

じつはー昨々日、3月8日の夕方の富士山と夕焼け雲である。
おそらく次に富士山が噴火するときは、側方から噴火すると考えられているので、山頂から噴煙がたなびくことはないだろう。
さて、その「次」はいつか。100年後か、1年後か、明日か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

半眠半覚醒時の考察

半眠半覚醒時の考察
半分眠って半分目覚めた状態のときの思い付きや考案には、面白いものがある。
こんが布団に入り込んできて目覚めたとき、こんの背中をなでて気付いた。
半眠半覚醒時の考察
触っているだけだと、何に触っているのかわからない。
温かいことはわかる(つまり温感はある)のだが、柔らかいとか毛皮であるとかいう触感がないのである。

手を動かしてなでたとき、初めて「手触り」がわかった。
触覚という感覚が生じるためには、触感の変化を感じるための時間軸が必要なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧