« 水辺の蜻蛉、蝉の恩知らず | トップページ | もしもカメムシが良い匂いだったら »

2023/07/24

散歩の記録

散歩中、池の端でシオカラトンボを見つけた。餌を取ろうと飛び立っても、また同じあたりの草の先に戻ってきて留まるので、写真を撮りやすい。時折ぐるりと頭を回すのは、周囲を見回しているのか、首のコリをほぐしているのか?

P7240325

空き地に生えている謎の草。逃げ出した栽培種か何か、いずれ帰化植物であろう、と前々から思っていたのだが、同じ植物がウチの庭にも生えてきた。

P7240328

ウチの庭で花のクローズアップを撮った。小さな紫色の花がクッション状に群れている。

P72403212

たぶんヤナギハナガサだろう。南アメリカ原産のクマツヅラ科の園芸植物である。国立環境研究所の侵入植物データベースに載っている。

学名は Verbena bonariensis ……ということは、園芸植物のバーベナのなかまだね。

(2023年11月23日追記)

ヤナギハナガサ(柳花笠)ではなくダキバアレチハナガサ(抱葉荒地花笠)のようだ。

|

« 水辺の蜻蛉、蝉の恩知らず | トップページ | もしもカメムシが良い匂いだったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水辺の蜻蛉、蝉の恩知らず | トップページ | もしもカメムシが良い匂いだったら »