« カメムシを進化させちゃってるかもしれない | トップページ | 文明崩壊・人類絶滅のシナリオ »

2022/07/16

Lenovo USI ペン無償交換

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook で絵を描こうと思うと、指やスマートフォン用タッチペンでは物足りない。

そこで Chromebook 用の USI 規格のスタイラスペンを探したところ、Lenovo が IdeaPad 用のペンを出していた。

レビューを見ると、「使えないので買ってはいけない」から「問題なく使える」までいろいろで、「電池を入れ替えたら使えるようになった」というものもあった。

そこで溜まっていたポイントを利用してヨドバシで購入し、Autodesk(当時)の Scketchbook で使ってみたところ、ペンの先が画面に触れる前に描画が始まってしまった(次の図の右側)。

Screenshot-20220716-221419

Chromebook 標準のメモでは問題なく使えるので、アプリとの相性かなぁと思ったが、使いづらいので別の USI ペン(ATiC タブレットペン)を買って使っていた。

ATiC タブレットペンは、まぁ支障はないのだが電池がケツのほうに寄っているので、バランスがちょっと悪い。
ペン先もちょっと引っかかる感じなので、文字を書くとガリ版かボールペン原紙のようになってしまう(中高年しかわからないかな)。

それから約1年。

Lenovo が USI ペンの無償交換を開始したという記事を目にした(リリース自体は昨年9月に掲載されたようだ)。

IdeaPad Chromebook用 Lenovo USIペン(IdeaPad版)無償交換のご案内
〜 描画センサー感度にご不満の方は、ぜひお問い合わせください 〜

そこで問い合わせてみたところ、IdeaPad のシリアル番号や自宅住所などについて何度かやり取りした後、無償交換してくれることになった。

最初に問い合わせてから1週間で代替品が到着。

テストしてみたところ、まったく問題ない。

Screenshot-20220716-223923

Lenovo 純正ペンと ATiC のペンを比べると、筆圧感知の感度が違うようで、純正ペンのほうがきめ細かい反応が期待できそうだ。

ちなみに不調なほうの Lenovo のペンは、5営業日後に宅配業者が引き取りに来るそうである。

|

« カメムシを進化させちゃってるかもしれない | トップページ | 文明崩壊・人類絶滅のシナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カメムシを進化させちゃってるかもしれない | トップページ | 文明崩壊・人類絶滅のシナリオ »