« 静脈の色を実測してみた | トップページ | 「科学的」は科学的なのか? »

2021/11/03

天高く

天高く馬肥ゆる秋、といっても秋に馬が実際に肥えるものかどうかは知らないが、山では冬眠に備えて熊が肥えていることだろう。

それはさておき、このところ天、というか空を高く感じる。

雲ひとつない青空の場合、上空は宇宙空間まで空気しかないので、秋に限らず無限に高い。

だから、秋に空を高く感じるのは、雲が高いからだろう。

Psx_20211103_212812

10月21日の朝、東の空の高いところで、うすい雲が朝日を浴びて真珠色に輝いていた。

この巻層雲や巻雲の高さは1万メートルを超えることもあるが、夏空にぽっかり浮かんでいる積雲は数千メートル程度。

やはり、雲の高さに秋を感じるのだろう。

Psx_20211103_212051

10月27日の夕方、また輝く雲を見たが、写真に撮るのは難しい。

やはり秋は、日の出や日没の頃の空を見るのが楽しいかな。

|

« 静脈の色を実測してみた | トップページ | 「科学的」は科学的なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静脈の色を実測してみた | トップページ | 「科学的」は科学的なのか? »