« こんの耳をかいたなら | トップページ | ベタベタの正体 »

2021/09/29

秋の支度(冬支度の前段階)

6日間の夏休みのうち4日目を消化。夏休みとはいうものの、1年のうちにいつでも、バラバラに取っても良いので、週の中日を休みにして自主的隔週週休三日制にしている。

非常事態宣言が解除されて人がどっと出てくると嫌なので今のうち、ということで午前・午後の2回に分けて2箇所のホームセンターに行った。

夕方、ダイニングの緑のカーテンにしていたリュウキュウアサガオを撤去。庭の冬支度、というかその前の秋支度である。金曜日に接近するという台風16号に対する対策でもある。

45リットルのゴミ袋2つ分であった。庭の草木は原則としてコンポストに入れて堆肥化するのだが、リュウキュウアサガオは大量なのでコンポストに入り切らないし、これから寒くなるにつれて、コンポストの分解能力も下がるからね。

そして陽が沈む頃に散歩。

Img_20210929_165401

昨年4月に「こんがちょっと不調である」と書いたが、この時期も腹や足がかゆくなることがある(ワシではなく、こんが)。その原因はイネ科植物の花粉や分泌物ではないかと疑っている。

この写真にも写っているのだが、芝に混じってダリスグラスという牧草が生えていて、この時期に花を咲かせる。夏に茂り、冬を種子で過ごす草の秋支度である。その花がベタベタしていて、こんの頭や腹や足にベタベタが着く。

だから散歩から帰ったら、こんをボディータオルで拭かなくてはならない。昨年の秋と今年の春は、この方法でアレルギー反応を避けることができた。

ダリスグラス(和名シマスズメノヒエ)の花のスケッチとか、どの部分がベタベタしているのか調べたりとか、ちょっとやってみようかと思ったのだが、台風16号が来るからなぁ。サンプル採取も難しくなるかもなぁ。

|

« こんの耳をかいたなら | トップページ | ベタベタの正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんの耳をかいたなら | トップページ | ベタベタの正体 »