« 『三体Ⅲ 死神永生』と『サイレント・ランニング』 | トップページ | Lenovo IdeaPad Duet Chromebook を買った »

2021/07/25

Lenovo YOGA BOOK がほぼ亡くなってしまった

先週木曜日、仕事で作成中のWebサイトがAndroidタブレットで正しく表示されるかどうか確認しようと思って、Lenovo YOGA BOOKを起動したら、画面が表示されない。

何度か電源ボタンを長押しして再起動すると、画面が表示されるものの縞が入ったり、周囲が暗くなったりして様子が変だ。

そのうち画面に何も表示されなくなってしまった。

YOGA BOOKはいわゆるコンバーチブルタイプのAndroidタブレットで、画面とキーボード兼ペンタブレットがウォッチバンドと呼ばれる特異な形状のヒンジで接続されている。

このヒンジの部分で断線しているのか、あるいは表示系の部品が壊れたのか……。

YOGA BOOKにはHDMI出力があるので、PC用のディスプレイに繋いでみた。

Sketch1627218451633

するとロック解除用のパターンが表示されたので、亡くなったのは表示系だけかな……と思ったが、タッチも効かない。

これは断線かもなぁ。

キーボードのトラックパッドでなんとかロックを解除したが、まぁ思うように動かすことができず、苦労した。

この状態では満足に使うことができないので、ユーザーデータを消去して工場出荷状態に戻した。

2017年7月に購入したので4年の生涯となった。

そういうものだ(So it goes)。

Androidタブレットとしては、複雑な機構を持っていた割に長持ちしたほうかもしれない。

|

« 『三体Ⅲ 死神永生』と『サイレント・ランニング』 | トップページ | Lenovo IdeaPad Duet Chromebook を買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『三体Ⅲ 死神永生』と『サイレント・ランニング』 | トップページ | Lenovo IdeaPad Duet Chromebook を買った »