« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021/02/27

2月が終わる

Dsc_2938

庭のハナニラが咲き始めた。
今年のハナニラの株は小さく、花も小ぶりに見えるが、それには理由がある。

2月6日(土)の早朝(というか午前2時だから深夜かな?)、こんが下痢をした。
30分ごとに庭に出て、用を足す。
そのまま置いておくと踏んでしまう危険があるため、懐中電灯と移植ごて(スコップ)を持って庭に出て、掬い取ってコンポストに投入する。
そんなことを朝までの間に5~6回繰り返した。

このとき、庭の芝生に生えているハナニラやノビルやオランダミミナグサが、邪魔になった。
葉や茎の繊維が強いので、便を掬い取るときに千切れず、そして残存物が付着するのだ。

というわけで、2月7日(日)に鎌をふるって、こんが用を足すのに使いそうな場所の草を刈った。
その結果、ハナニラもノビルも地表スレスレの高さまで短くなった。

3週間経って、再び地表に展開した葉と、残っていた栄養分を使って咲いた小ぶりな花が、昨日から咲き始めたのである。

さて、こんの下痢は、11月29日以来の不調の治療として投与されている副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)の影響かもしれない。
しかし、ステロイド剤は急に投与を中止すると危険なので、徐々に量を減らす必要がある。
というわけで、投与間隔を毎日から1日おきに、2日おきに、と変えていき、現在は2日おきに1錠の半分を投与している。
おかげで最近は下痢をしないが、いつまた急に「来る」かもしれない。

そんなわけで、1階の居間で寝る生活を始めて今日で3か月になる。
こんが2階に上がろうとしないのは、夜中に急に便意が来るのが怖いのか、足元やおぼつかなくなったからなのか。

フローリングではやたらと滑るが、公園に散歩に出かけたときは元気なので、まぁいいか。

Dsc_2927

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »