« GoToキャンペーンはウイルスのために実施されているのか? | トップページ | ある夜の散歩中の出来事 »

2020/12/16

木星と土星が接近中

ふたご座流星群の極大期なのだが、寒いのでなかなか空をじっと見上げていられない。山でキャンプでもして、焚火しながらぼーっと星空を眺める、なんてことをすると流れ星の二個や三個は目にするものだが、このところご無沙汰である。

ということで、このところの夜の散歩でも流れ星は見ていないが、木星と土星が並んでいるのを見た。

先週の土曜日(12日)、こんは復調するとともに欲求が高まったのか、何回も散歩に出かけた。朝、午後3時、午後5時、午後8時の4回である。

Photo_20201216174301

3回目、午後5時の日没時の散歩のとき、木星と土星を見た。写真中央が木星。土星は……。

Psx_20201216_171505_text

土星は、木星の左上に、小指の先くらい(1度くらい?)離れたところに見えたのだが、うまく写らなかった。

1

名古屋市科学館の星座早見アプリで調べてみると、木星と土星が接近しているので、重なっているかのように表示されている。土星は、木星の向こうにあるように表示される。

2

ところが、Google Sky Map で見ると、木星の上に土星が重なっている。いや、これはあり得ない。土星の公転軌道は木星の公転軌道の向こうなのだから……。

ということを Facebook に書いたら、「細かいところまで突っ込むね」というコメントをもらった。そして「土星のほうが可愛いから思わず前に出した、という気持ちもわからないわけではない」とのこと。

まぁねぇ。どうしても土星よりも木星を大きく描くだろうから、木星を前に出すと土星が隠れちゃうしねぇ。

でも、それでいいんですかね、Googleさん。

|

« GoToキャンペーンはウイルスのために実施されているのか? | トップページ | ある夜の散歩中の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GoToキャンペーンはウイルスのために実施されているのか? | トップページ | ある夜の散歩中の出来事 »