« 雨とウイルスの日々 | トップページ | Webサイト「科学的逍遙」を閉鎖した »

2020/07/22

毎日の感染者数より推移を見よう

今日の東京都のCOVID-19(いわゆる新型コロナウイルス感染症)感染者数が200人を超えたとか下回ったとか、そういう報道を見ていて感じた違和感。

100人とか200人とか、いわゆる「切りのいい数字」とか「節目の数字」を意識するのはなぜだろう?
まぁワシは256とか1024のほうが切りのいい数字と感じるような、ちょっとズレた職業なので、10進法にこだわることに違和感を感じるのだろうけどね。

それに、毎日の感染者数を見て、増えたとか減ったとか言って意味があるのだろうか?
自然界の現象は、積算値を対数グラフで見たほうが、推移や傾向がわかりやすいものだが……。

ということで、「COVID-19 感染者数 推移」で検索したら、次のグラフを見つけた。

Covid19_20200722

「人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移【国別】」
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/index.html 
出典は札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門である。 

右端(昨日の値)を見てみると、人口100万人あたりの感染者数が一番少ないのは中国。
3月以降、感染者数の大幅な増加は見られない。

下から二番目が日本だが、2020年5月から平らだったグラフが、7月に入ってから上昇に転じている。
一番上のアメリカ(United States)よりも急角度かもしれない。
これは明らかに「感染が拡大している」と言えるだろう。

そんな中、今日から「GoToトラベルキャンペーン」がスタートするそうだ。
なんか、ものすごく「科学的現実」と乖離していると感じるのだが……。

ところで、静岡県東部に暮らすワシとしては、東京都のCOVID-19感染動向は無縁ではない。
静岡県内感染者のほとんどは、東京都や神奈川県で感染し、静岡県でPCR検査して明らかになった人だからだ。

東京都や神奈川県ではなかなか検査してくれなくて、静岡県ではすぐに検査するとかいったことがあるのだろうか??

それにしても、東京都での病院と保健所とのやりとりがFAX(ファクシミリ)だという報道には恐れ入った。
会社では数年前からFAXなんて(顧客対応に必要な一部の部署を除き)使っていない。

FAXで送ることができる情報は、要するにモノクロビットマップ画像だから、記載内容、つまり文字情報は転記する必要がある。
転記するには手間(人と時間のコスト)がかかるし、転記ミスも発生する。

首都からしてこんなんだから「ICT先進国」にはなれないんだよなぁ、などと思った次第である。

|

« 雨とウイルスの日々 | トップページ | Webサイト「科学的逍遙」を閉鎖した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨とウイルスの日々 | トップページ | Webサイト「科学的逍遙」を閉鎖した »