« コロナ時代って何なんだよ | トップページ | 毎日の感染者数より推移を見よう »

2020/07/11

雨とウイルスの日々

梅雨前線が停滞し、毎日毎日、雨と風。

幸いにしてウチの近傍では災害になっていないので、何とか日常生活を続けている。

在宅勤務の日も、気象庁の高解像度降水ナウキャストで雨間を見計らって散歩に出る。

でももちろん、降られるときには降られる。

今日も30分くらい大丈夫だろうと思ったら10分で土砂降りとなって、公園の四阿で雨宿り。

Dsc_2493

ときには、木の下で雨宿り。

Dsc_2477

シャワーを浴びたようにずぶ濡れになったこともある。

まぁ、この季節は濡れても寒くないのでよいのだが。

先週、こんが遠征する気になって、鮎壺の滝公園まで行った。

Dsc_2487

御殿場・裾野・長泉の雨を集めた黄瀬川は茶色の濁流となっていた。

Dsc_2489

安全な公園の遊歩道から眺めたが、滝のしぶきを浴びた。

もしも下水道が未整備であったなら、そして上流でCOVID-19が蔓延していたら、こうして滝のしぶきを浴びただけで、飛沫感染するなんてことがあるのだろうか。

まぁ、この膨大な水の量を考えれば、感染するほどの数のSARS-CoV-2ウイルス粒子に接触する確率はゼロに等しいだろうが。

雨だけでなくウイルスのことも念頭から離れることのない日々である。

|

« コロナ時代って何なんだよ | トップページ | 毎日の感染者数より推移を見よう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ時代って何なんだよ | トップページ | 毎日の感染者数より推移を見よう »