« 台風一過 | トップページ | 平日晴天山歩き »

2019/10/30

玄関先の小さな秋

災害が続くとアレコレ考えてしまったりして、更新が間遠になる。

以下、生存確認を兼ねてfacebookに上げていた写真を転載する。

Photo_20191030223002

玄関先の小さな秋。

小鮒草(コブナグサ)、水引(ミズヒキ)、犬蓼(イヌタデ)の花。

これらの草は、植えたものではなく、勝手に生えてきたものだ。

とはいっても、ドクダミやヤブガラシなどが侵略してくるのを刈り、選択的に残したものなので「自然のまま」ではなくワシの手による「人為的」な景観である。

Photo_20191030223001

10月19日の夕方、激しく降っていた雨が短時間だが上がったので、こんと散歩に出た。

夕日に照らされた雲の様子が異様で、通いなれた公園が異世界のようだ、と思った。

もちろん、異世界がどんなところだか知らないが。

ものすごい速さで空を横切っていく雲といい、その間の青空に射す地平線下の太陽の光といい、どれも惑星地球ならではのものなのだけどね。

 

|

« 台風一過 | トップページ | 平日晴天山歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風一過 | トップページ | 平日晴天山歩き »