« ヒガンバナ満開 | トップページ | 腫瘍は良性だった »

2019/09/30

頬腫瘍摘出!

1年かそれくらい前から、右頬の内側が出っ張ってきて、ときどき噛むようになった。

噛むと腫れて大きくなり、気を付けていれば小さくなるが、消え去るわけでもない。

そこで、歯医者に相談したところ、大きな病院の口腔外科を紹介してくれた。

ということで、今日病院に行ったところ、悪性ではないと思われるが粘膜の繊維腫というやつで、その場で手術となった。

局部麻酔の後、切除して傷口を電気メスで焼灼、6針縫った。

医療明細書を見ると、「頬腫瘍摘出術」とある。

切除した「腫瘍」は小指の第一関節から先くらいの大きさで、生検に回すという。

来週抜糸のためにまた通院し、生検の結果を聞く予定。

痛み止めが聞いているせいか痛みはないが、糸が舌に触って気になる。

「激しい運動はしないように」と言われているが、いつも通り散歩。

明日から仕事……したくないなぁ。

|

« ヒガンバナ満開 | トップページ | 腫瘍は良性だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒガンバナ満開 | トップページ | 腫瘍は良性だった »