« 『トコトンやさしい地質の本』を読んだ | トップページ | 花咲く緑の野を抜けて林の中へ散歩 »

2019/05/11

「令和最初」、「令和最初」ってうるせいわ

5月1日からこっち、TVを点けていると「令和最初」「令和最初」とうるさい。

まぁ、元号が改まったことを目出度いと思う人は思えばよいが、ジャーナリズムがそれでよいのか?

「新しい時代が来た」とかいうが、お仕着せの元号が変わっただけで、世の中は何も変わっていない。

モリカケも原発も、何もスッキリしていない。

ましてや、拉致問題や貿易摩擦などの国際問題は、日本の「新時代」とは無関係だ。

和暦と西暦の年号変換に要する人的リソースがもったいない、と思うだけなのだが。

|

« 『トコトンやさしい地質の本』を読んだ | トップページ | 花咲く緑の野を抜けて林の中へ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『トコトンやさしい地質の本』を読んだ | トップページ | 花咲く緑の野を抜けて林の中へ散歩 »