« はたち×3の献血 | トップページ | スズメノカタビラを駆除する »

2018/02/25

診断名:尿路結石に伴う水腎症

金曜日の夜、寝る前、下腹部に軽い鈍痛があった。
午前2時ごろ、左側の腹が痛くて目が覚めた。
トイレに行っても少量の尿しか出ない。
また例の腸けいれんだろうと思い、痛みが去るまで耐えることにした。
せいぜい1時間か2時間の辛抱だろう……。

ところが、その後午前6時まで一睡もできずのたうち回った。

これはただごとではない、ということで、カミさんに運転してもらって病院に行った。

消化器科の医者がいうには、腹の片側だけが痛むことはあまりないのだとか。
腹部のX線写真では、腸にガスが溜まっているほかは異常がなかった。

ところが、超音波エコーを見ていた医者が、左の腎臓の腎盂が拡張していることに気付いた(名医なのかもしれない)。
尿検査の結果血尿が出ていたので、左の腎臓から膀胱にいたる尿管に結石があるのだろう、とのこと。
結石のせいで尿が流れにくくなり、腎臓に水分が溜まって腫れているらしい。
そのために痛みがあり、ストレスでガスも溜まったのかも。

とりあえず痛み止めを処方され、水分を摂るように言われた。
場合によっては、CTで結石かどうか、どこにあるかを確認して治療する必要があるそうだ。

勝手に出て行ってくれるとよいのだが。

|

« はたち×3の献血 | トップページ | スズメノカタビラを駆除する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251/66433857

この記事へのトラックバック一覧です: 診断名:尿路結石に伴う水腎症:

« はたち×3の献血 | トップページ | スズメノカタビラを駆除する »