« 犬連れ登山でリードをどう持つか | トップページ | 庭のコブナグサ咲く »

2017/10/01

野帳をスキャンして庭で魚を焼いた

野帳をスキャンして庭で魚を焼いた

大学のときから山歩きのときにつけていた野帳(フィールドノート)をスキャンしてPDFファイルにした。
最初のものは40年以上経ち、紙が劣化してボロボロになってきたし、若いころに書いた文字は小さくて読めないし、ということで全部(十数年分)電子化した。

山行記録だけでなく、感じたことや考えていたことも書いてあった。
まぁ、列車での移動中や雨に降り込められた山小屋など、時間はいっぱいあったからね。

さて、今夜の晩飯はアジの開き。焚き火台で炭火を起こして焼いた。
木炭なのであまり炎は出ないが、火を見ながらビールを飲むと、なんとなく落ち着く。

ひとり焚き火を見ながら過ごしたあの山で思ったことも、野帳に書いてあったりするだろうか。

|

« 犬連れ登山でリードをどう持つか | トップページ | 庭のコブナグサ咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野帳をスキャンして庭で魚を焼いた:

« 犬連れ登山でリードをどう持つか | トップページ | 庭のコブナグサ咲く »