« 昆虫の睡眠 | トップページ | 素朴な疑問 »

2017/07/24

大気のプランクトン

大気のプランクトン
今日は朝から風が強かった。
その風に逆らって、トンボが飛んで行った(写真はそのときのものではなく、昔撮ったイメージ写真である)。

さて、水中の生物の生態学的分類の中に、ネクトンというものがある。
水の流れに逆らって泳ぐことのできる遊泳能力の高い回遊魚などである。
遊泳能力が低いか、または能力がない、水に漂う生物がプランクトンである。
微小な生物だけでなくクラゲのように大きな動物もプランクトンである。

水中ではなく大気中で、鳥やトンボはネクトンのように流れ(風)に逆らって飛ぶことができる。
大気中のプランクトンにあたる生物はいるのか?  
蚊はどうだろう?  

そんなことを考えていたら、ヤマトシジミが風上へと飛んで行った。
チョウはプランクトンではなく、ネクトンなのだろうか。

|

« 昆虫の睡眠 | トップページ | 素朴な疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251/65576624

この記事へのトラックバック一覧です: 大気のプランクトン:

« 昆虫の睡眠 | トップページ | 素朴な疑問 »