« 太陽電池でスマートフォンを充電する | トップページ | 駐車場の車の屋根で発電! »

2017/07/16

ハチか?違う、カミキリムシだ!

ハチか?違う、カミキリムシだ!

今日、洗面所兼脱衣所の窓の目隠し用に、スダレを付けようとしたときのこと。
足元のシダにハチが!と思ったら、カミキリムシ(ヨツスジトラカミキリ)だった。

擬態である。
毒針を持つアシナガバチに似た模様を持つことで、捕食を免れる効果を期待するベーツ擬態というやつである。

もちろん、カミキリムシ自身が「捕食されないことを期待」して化けているわけではない。
ハチっぽい模様を持つ個体のほうが、そうでない個体よりも生き残る確率が高いので、幾世代かを経るうちにハチに似たのだろう。

もちろん、カミキリムシは毒針を持たない。
だからワシがスマートフォンのカメラを近付けたら、慌てて逃げ出し、飛び去った。
ハチの腹のような黒と黄色の模様は前翅にあるので、前翅を開いて飛ぶと、まったくハチらしくなく、カミキリムシであることがバレバレとなるのであった。

|

« 太陽電池でスマートフォンを充電する | トップページ | 駐車場の車の屋根で発電! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251/65542039

この記事へのトラックバック一覧です: ハチか?違う、カミキリムシだ!:

« 太陽電池でスマートフォンを充電する | トップページ | 駐車場の車の屋根で発電! »