« 太陽が暈をかぶっている | トップページ | 富士山噴火? »

2017/03/09

半眠半覚醒時の考察

半眠半覚醒時の考察
半分眠って半分目覚めた状態のときの思い付きや考案には、面白いものがある。
こんが布団に入り込んできて目覚めたとき、こんの背中をなでて気付いた。
半眠半覚醒時の考察
触っているだけだと、何に触っているのかわからない。
温かいことはわかる(つまり温感はある)のだが、柔らかいとか毛皮であるとかいう触感がないのである。

手を動かしてなでたとき、初めて「手触り」がわかった。
触覚という感覚が生じるためには、触感の変化を感じるための時間軸が必要なのだ。

|

« 太陽が暈をかぶっている | トップページ | 富士山噴火? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251/64993054

この記事へのトラックバック一覧です: 半眠半覚醒時の考察:

« 太陽が暈をかぶっている | トップページ | 富士山噴火? »