« キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う | トップページ | 緑のカーテン2016 »

2016/07/02

コムラサキが咲いた

コムラサキが咲いた
庭の隅のコムラサキが薄紫色の小さな花を咲かせている。

名前の由来の小さな紫色の果実になるのは10月か11月。
まだまだ先のように思うが、きっと、あっと言う間に秋になって焦るのだろうな、などと仕事のことを考えるのは止めよう。

昨日から急に暑くなったので、体が順応できずにだるい。
午前中にはセミも鳴いた。
ワシはアブラゼミだと思うがカミさんはクマゼミじゃないかと言う。
ハッキリしない、自信無さげな鳴き方だったのだ。

追記:カミさんの勝ち。
クマゼミだった。カミさんは東京生まれ東京育ちなのでクマゼミの声に違和感があるのだそうだ。

|

« キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う | トップページ | 緑のカーテン2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コムラサキが咲いた:

« キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う | トップページ | 緑のカーテン2016 »