« 長浜城跡公園に行った | トップページ | キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う »

2016/06/19

梅雨の晴れ間は植物との闘い

Dsc_1011s

昨年から急に勢力を拡大し始めたラベンダーが、すごい勢いで咲き始めた。
そこで昨日、カミさんと収穫した。
上の写真は、そのラベンダーを数本ずつ束にして、階段に吊るして干している様子。

今日は午後から天気が崩れる予報だったので、午前中に剪定や草取り。
梅雨に入ってから、植物の勢いがすごくて、あっという間にボウボウになってしまうのだ。

刈り込みバサミがよく切れなくなったので、買い換えようと考え、先日人間ドックの帰りにホームセンターに寄った。
しかし、重かったり Made in China だったりしたので、購入に踏み切れなかった。

そこで今朝、刈り込みバサミを分解して、鎌用の砥石で刃を研ぎ、ネジを締め直して復活させた。

その刈り込みバサミでコデマリやレンギョウやタラノキやカキノキやイチョウやユスラウメやハクチョウゲやドウダンツツジを刈り込んだ。
途中、ユスラウメに巣を作っていたアシナガバチに威嚇されたり、ヘクソカズラやヤブガラシやヤマノイモのつるを取り除いたりと、剪定に伴う出来事もいろいろあった。

そんな出来事(?)のひとつが、ブラックベリーのつまみ食い。
植えた後、とくに世話をしなくても勝手に実を結ぶので、こいつとは闘う必要がないのだった。

Dsc_1008s


|

« 長浜城跡公園に行った | トップページ | キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間は植物との闘い:

« 長浜城跡公園に行った | トップページ | キジの鳴く川のほとりで握り飯を食う »