« アオバズクとパニック発作 | トップページ | 五月晴れ »

2016/05/04

デグレードモード

デグレードモード

昨晩の大雨も朝には止み、風は強いが晴れ上がった。
富士山の残雪や愛鷹山・箱根山麓の新緑がまぶしい。

でも今日は仕事。
来週か再来週あたり、平日に休んで山へ行こう。
行きたいな。
行けるかなぁ。

それはさておき、デグレードモード。
日曜に久々に起動したら、NAS(ネットワークディスク)の調子がおかしい。
いつまでも起動中のままで、インターネット経由でのアクセスができない。
仕方がないのでいったん電源を切り、昨晩PCのメンテナンスツールからアクセスしてみた。

そしたらエマージェンシー(緊急事態)モードで起動していて、ファームウェアのアップデートで直るかも、というガイダンスが表示された。
指示通りにアップデート。
すると、RAID(レイド)1のデグレードモードで作動していて、データ消失の危険があるという。

RAID1とは、要するに2本のハードディスクに同じデータを書き込んで、1本が壊れてもデータが失われないようにするしくみである。
デグレードモードということは、まさに1本が壊れてしまって、残る1本だけで運用している、デグレード(悪化した)状態なのである。

壊れたディスクを交換すれば復旧するが、1本2万円近くするしなぁ。
このNASも5年近く使っているから、買い替えたほうがコストパフォーマンスが良いだろうか。
そもそも、クラウドを使えば、家にNASは必要ないかも、などと考えたり。
地震で家が潰れることを想定すると、家の中に置いてあるハードディスクじゃ、バックアップの意味がないしね。

さて、アプリをバージョンアップしたら、却って使い勝手が悪くなったり、バグが復活したりすることも、デグレードという。
憲法を変えて、民主主義がデグレードすることなどないようにしないとね。

|

« アオバズクとパニック発作 | トップページ | 五月晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デグレードモード:

« アオバズクとパニック発作 | トップページ | 五月晴れ »