« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/29

ラティスフェンスを作り直した

ラティスフェンスを作り直した
週末の2日間かけて、傷んだ庭のラティスフェンスを作り直した。
写真は土曜日の夕方、東側が終わったときに撮ったもの。
日曜日に西側のラティスフェンスを直したが、撮り忘れた。

やはり10年も経つと劣化するもんである。
夏にはミョウガの茂みに覆われる部分のポスト(柱)とフェンスは、腐ってスカスカになっていた。
金具は腐食していて、ボルトや木ネジを回そうとすると、ポッキリ折れたりした。

撤去したポストとフェンスは、カミさんとムスメの協力によりバラバラにして束ね、粗大ゴミの日に出せるようにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/12

見えないけれど、あるんだよ

見えないけれど、あるんだよ
写真は昨日の記事の答え。
木星は肉眼で見えるし、スマートフォンで撮れる。
だが宇宙には見えない天体もある。

太陽のような恒星は自ら光を発している。
木星や月などの惑星や衛星は恒星の光を反射している。
暗黒星雲のような星間ガスも、恒星の光を遮るので「見える」。
また、目に見える光ではなく、電波を出している天体もある。
これも電波望遠鏡で「見える」。

だが、宇宙の大部分の物質は光でも電波でも見えない天体なのだそうだ。
その名もダークマター(暗黒物質)。
黒いわけではなく(もちろん邪悪なわけでもなく)「見えない」のでそう呼ばれる。
アメリカの大学で重力波の検出に成功したそうだが、重力波望遠鏡を使ってダークマターの存在を調べることはできるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/11

木星昇る

木星昇る
毎晩、東の空に木星が見える。
夜ごとにその位置が高くなっている。
写真はフラッシュの発光をOFFにして撮ったものだが、木星は見えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/08

今朝のこん

今朝のこん
朝の散歩から帰ってきたとき、こんは足を拭かれるのが嫌なのか、居間の座卓の下に潜り込んだ。
ウェットティッシュを持って追うと、腹を見せた。
今朝のこん
ちなみに、こんの向こうにレゴの巨大な箱が見える。
昨日、子供に「馬鹿なの?」と言われながら夫婦して喜んで買ってきた。
完成までに6時間かかるそうである。それが2個ある。フハッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/05

有明の月

有明の月
梅の花が咲いた。
ここ数日、晴れれば朝の空には有明の月。
畑には霜。
こんの息も白い。

写真の月はー昨日、立春(2月3日)の月である。

※ちなみに、有明の月は日の出後も空に残る月を指す秋の季語である。えっ、なんで秋? 季節関係ないだろうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/01

F-02Hの生体認証

F-02Hの生体認証
個人情報満載のスマートフォンを他人に使われないようにするためには、セキュリティロックをかける必要がある。

前に使っていたF-06Eには、指紋認証機能があった。
背面のボタンを人差し指の腹で押し、そのまま下に滑らせると、登録されている指紋と照合、ロックを解除できた。
ワンタッチで便利だったが、指が荒れると指紋が読み取れなくなる。
左右の人差し指と中指の計4本の指紋を登録しておいたのだが、どれも読めずにオタオタしたこともあった。

F-02Hの生体認証は、虹彩認証である。
両目の瞳(瞳孔の周囲)の模様を赤外線で読み取るのである。
屋内で使う分には、認識率は良いようだ。
電源ボタンを押し、ロック画面上部に自分の両目が写るようにすると、ロックが解除される。
画面を見るだけなので、楽である。
ロック画面の上部に自分の顔が映るので、ちょっと不気味だが。

あと、老眼で見やすい距離だと、虹彩認証カメラにとっては少し遠いらしい。
なかなか認証されないので顔を近づけると、自分の鼻の穴が映ったりするのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »