« 東京五輪エンブレム騒動 | トップページ | 晴天の殺戮 »

2015/09/03

偽装毒虫

偽装毒虫2
手のひらに虫を載せて見せたら、こんが嫌な顔をした。
偽装毒虫2
これはウチの駐車場にいたツマグロヒョウモンの幼虫。

毒々しい色彩にトゲトゲ、いかにも毒虫っぽいが、無害である。
トゲもゴム製のオモチャのように柔らかい。

毒虫であるかのように偽装して、補食をまぬがれているのだ。
ちなみに、成虫も有毒な蝶(カバマダラ)に擬態している。

この幼虫は駐車場のへりのタチツボスミレのところにいたのだが、踏んでしまいそうなので庭のスミレのところに移動してやった。
ところが、しばらくして庭の芝生を見ると、スミレの株から2メートルほど離れたところを歩いていた。

せっかく食べ物の近くに運んでやったのに、いったいどこに行こうとしているのだろう?
さなぎになる場所を探しているのだろうか?

この小さな虫の小さな脳に、いったいどんな衝動が湧いているのだろうか?

|

« 東京五輪エンブレム騒動 | トップページ | 晴天の殺戮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽装毒虫:

« 東京五輪エンブレム騒動 | トップページ | 晴天の殺戮 »