« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/31

こんな低いところでセミが羽化?

こんな低いところでセミが羽化?

玄関の小屋根を支える柱の下、床から数センチのところでアブラゼミが羽化していた。

案の定、羽が抜けきれず(思い切り反り返ることができなかったからだろう)翌朝、しわがよったままの成虫の姿で近くにひっくり返っていた。

そういう災難......虫のことだから「小さい」けど、当事者にとっては生命の終わりを意味する「大きな」災難……をたくさん目にすることもあって、夏はツライのだ。

7月が終わり、また8月が巡ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/17

バカヤロ!

騙すな、騙されるな。
殺すな、殺されるな。
ウチではそう言って子育てしてきた。

ああそれなのに。
バカヤロどもが!

憲法違反の選挙で当選した議員が憲法違反の法律を作ろうとしている。
こりゃあもう、今の議員は全員クビにして、まず選挙制度を変えるしかないよね!

戦地で死ぬのは自衛隊員の本分、なんて言いくさるジジイがいる。
戦わない軍隊だから、困った人を助けるのが仕事だからと入った自衛隊員は、やめるだろう。
すると戦争に行く兵隊が足りなくなるから、徴兵制復活か?

こんな世の中だけど。
騙すな、騙されるな。
殺すな、殺されるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/14

【生物季節】クマゼミ初鳴

三島市にてクマゼミの声を聞く。
駅前のケヤキの木でも鳴いていた。
前の晩、沼津の公園の歩道をクマゼミの幼虫が歩いていたから、この近辺ではクマゼミの声に包まれることになるだろう。


P7110247s


写真は、土曜日にウチの中に紛れ込んでいたカマキリの幼虫。
洗濯物にくっついてたのだろうか。


夏は、虫の季節である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/04

鉄とコンクリートと潜在植生

鉄とコンクリートと潜在植生

2日木曜日に東京へ行った。
電子出版EXPO、東京国際ブックフェアなど、仕事の情報収集の必要があったのだ。

ふだん目にする人間の数が少ないものだから、たまに東京に出ると疲弊する。
ゲームコンテンツの電子音に追いたてられるように、東京ビッグサイトの屋上に出た。

鉄とコンクリートと潜在植生

鉄とコンクリートの街に海風が吹く。
海沿いの公園にはシイやタブなどの常緑広葉樹が植えられている。

関東南部の暖温帯の栄養状態のよい土地は、長い年月を経て常緑広葉樹で構成される照葉樹林になる。
これを潜在植生といい、公園などの人工的な植裁の目安とする。

だがねぇ。
ここは本来海の上だから、潜在植生が照葉樹林だと言い切って良いものだか。
なんてことを、羽田空港(ここも本来海の上)に向かって降りていく旅客機を見ながら思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »