« 【生物季節】ウグイス初鳴 | トップページ | 【生物季節】ツバメ初見 »

2015/03/29

ドクダミ駆逐作戦発動

ドクダミ駆逐作戦発動

物理的雑草防除とは、要するに堀ったり刈ったりして除草することである。
化学的防除つまり除草剤は、環境への影響を考えて使わない。
だいたい、使用後の風景が美的でない。

ということで、↓こんなふうに生えてきたドクダミの芽をかき取る。

ドクダミ駆逐作戦発動

というか、立ち鎌の角で地面の下の地下茎から地上に出てくる部分を切る。
下の写真では、手前から奥へと進んでいることもわかるだろうか。
ドクダミ駆逐作戦発動

ドクダミだけ選択的に除去し、シバやゲンノショウコは残している。
奥の方は日蔭なので、そこにドクダミが生えることは許す。

ドクダミ駆逐作戦発動

地下茎から根こそぎにする方法もあるが、芝が荒れるのでやめた。
芽が出るたびにかき取れば、その部分の地下茎は栄養分を使い果たして枯死する。
シバやその他の草が地表を被えば、なお効果的だ。
こうやって、植物の特性を利用するのが、生態的防除である。

手間もかかるし時間もかかるが、安心安全な庭のための除草方法である。

|

« 【生物季節】ウグイス初鳴 | トップページ | 【生物季節】ツバメ初見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ駆逐作戦発動:

« 【生物季節】ウグイス初鳴 | トップページ | 【生物季節】ツバメ初見 »