« 文学的誇張表現について | トップページ | 腰痛散歩 »

2014/07/24

メカニカル時計(再び)危うし!

メカニカル時計(再び)危うし!
日曜日に夏祭りの片付けをして、ふと気付いたら腕時計のガラスが(再び)曇っていた。
発泡スチロールのコンテナをザブザブ洗ったりしたからなぁ。

三日経っても曇りは取れず、時計はたびたび止まる。
時刻がズレたら直せば良いが、寝起きに正しい時刻がわからないのは困る。

今朝、腕時計を見て4時にしては明るいなと思ったら6時だったし、「やばい、6時50分だ!」と思ったら実際には6時35分で、腕時計が4時50分で止まっていたのだった。

|

« 文学的誇張表現について | トップページ | 腰痛散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メカニカル時計(再び)危うし!:

« 文学的誇張表現について | トップページ | 腰痛散歩 »