« ダチョウは頭を隠さない | トップページ | ラズベリーの色づくころ »

2014/06/12

テッポウユリが咲いた

Dsc_0305s


このところ、庭を歩くとズボンに黄色い筋がつく。
テッポウユリやヒルザキツキミソウの花粉である。


ヒルザキツキミソウは10年前に庭の反対側にタネをまいたら、玄関先を通過して、数年前から庭に戻ってきた。


だが、テッポウユリのほうはタネをまいてもいないし、鱗茎を植えてもいない。
おそらく隣家からやってきたのである。
我が家の領土が侵犯されているのである。


もっとも、被害は花粉がつくぐらいだから、気にしない。
むしろ庭の一隅が明るくなるので歓迎である。


それよりも気になるのは、ウチの庭から隣家へと侵入しつつあるシバとドクダミとミョウガとハクチョウゲと……。
ヤバイ……。

|

« ダチョウは頭を隠さない | トップページ | ラズベリーの色づくころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テッポウユリが咲いた:

« ダチョウは頭を隠さない | トップページ | ラズベリーの色づくころ »