« 人間ドックの結果が来た(脳MRI画像付き) | トップページ | 不思議な心理 »

2014/06/22

アダムの乳首

旧約聖書の創世記によると、最初の女性であるイブは、最初の男性であるアダムの肋骨から作られたのだそうだ。

しかし、どうも実際の性の「創造」の順序は逆のようである。
男性が最初に作られたのだとしたら、なぜ男性の胸に乳首があるのだろう? 乳も出ないのに。

男性の胸に乳首がある理由は、男性が女性の劣化版であるから、というものだ。
女性の乳房の退化したモノが男性の乳首なのである。

男性が女性の劣化版である、という証拠は細胞レベルでも見ることができる。
ヒトの染色体の数は常染色体22対+性染色体1対の計46本である。
性染色体は、女性ではXX、つまり同じ形の染色体が対になっている。
男性はXY、つまり染色体の形が異なる。Y染色体は形成不全の(不完全な)X染色体なのだ。
いずれY染色体は消滅するのでは、という仮説もあり、そうなると男性も消滅する。

まぁ、動物の世界においては、基本はメスであり、オスは有性生殖のために(いわばメスの都合で)作られた生殖世代であることが多い。

なんといっても、オスが自分の子供に伝えられるのは23本の染色体とそこに載っている遺伝子だけだが、メスは卵細胞の細胞質に含まれる(ミトコンドリアなどの)遺伝子も子供に伝えることができる。
細胞レベルで見れば、子供は父親よりも母親に近いのである。

……なんてことを考えると、男はつらいね。
だが、進化の過程でオスが発生し、生き残っているのは何かと役に立つからである。
男性(ヒトのオス)は女性(ヒトのメス)よりも身体能力や空間把握能力が優れている傾向にある。
だから、外敵と戦ったり、狩りをしたりして、家族を(つまり女性と子供を)守るという役割をしてきたのだ。

女性をか弱きもの、守るべきものと信じ、(本当は強いのかもしれないと思いながらも)大切にするのが「男」である。

そう思っていないと、格好悪いではないか。

DVやセクハラは、「男」としての自信も尊厳もない輩のすることである。
ましてや、議会でセクハラ野次を飛ばして、問題になると雲隠れなんて、断じて「男」のすることではない。
日本男子の評価を地に落とす、国辱的な腐れ(ピー)……危ない、危ない。
あまりに腹が立って情けなくて、うっかり汚い言葉を発してしまうところであった。
こういう輩をかばう政党も、選んじゃう有権者も、「男らしい」とはどういうことか、ちっと考えて欲しいもんである。

|

« 人間ドックの結果が来た(脳MRI画像付き) | トップページ | 不思議な心理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アダムの乳首:

« 人間ドックの結果が来た(脳MRI画像付き) | トップページ | 不思議な心理 »