« アダムの乳首 | トップページ | こん、ぱくり »

2014/06/23

不思議な心理

P9092584s


今年になって1回しか見かけていない、南方系の蝶、ツマグロヒョウモン。
人が死ぬとその魂が蝶になる、っていうのはどこの伝承だったか。


今日は沖縄に鉄の雨が降ってから69年目。
いまもどこかで鉄の雨が、年寄りや子供の上に降る。
ときおり、テレビの画面で思いもよらない映像を見る。


ロケット砲が撃ち込まれたアパートから、年寄りや子供を助け出す男たち。
男の腕に抱かれてぐったりしている幼児の、右腕のひじから先がない。
「まだ生きているぞ」
男は叫びながら、救急車へと走る……。


無人機で空爆された街。
水玉模様のワンピースを着た幼い女の子を抱いた父親が、病院で「助けてくれ」と泣き声で言う。
女の子は眠っているようだが、その頭に巻かれたタオルは血で真っ赤だ。
「娘を助けてくれ。脳が出てしまっているんだ」


集団安全保障、武器輸出……日本人が年寄りや子供の上に鉄の雨を降らせるようになるのだろうか。
それが普通の国、美しい国なのか。


どうにも不思議なのは、優れた提案を、他国の発案だから受け入れるのは嫌だ、という輩がいることだ。
それなのに、酔っ払って乱暴を働く兄さんに居座られるのは平気なのかね?
喧嘩に付き合わされるのも平気なのかね?


いったいどういう心理なのだろう?


また調子の良い二枚舌が「全力」とか言ってたが、沖縄にも福島にも経済にも全力って、いったいアイツの「全力」って、どれくらいの「微力」なんだろう、と思っちまったよ。


まったく、ペラペラと美辞麗句を並び立てる二枚舌、いったいどういう心理なんだろう。

|

« アダムの乳首 | トップページ | こん、ぱくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な心理:

« アダムの乳首 | トップページ | こん、ぱくり »