« 動物は面白く、植物は不思議だ | トップページ | 『放射能と人体』を読んでいる »

2014/05/18

平和宣言都市にて

平和宣言都市にて
計算の仕方によるが、原発の過酷事故の発生頻度は「10年に1回」となるそうだ(『「原発事故報告書」の真実とウソ』参照)。
日本人の母子が乗ったアメリカの艦船が武装集団に襲われる頻度より高いのではあるまいか。

そもそも戦争とは外交の失敗を意味するのではなかったか。
危機意識のない安全ボケ、戦争好きの平和ボケをのさばらせていて良いものか。

次の選挙で落としてやりたいが、選挙制度がまたヒドイ。

せめて自分が「核兵器廃絶平和宣言都市」に住み、近所仲良く暮らしていることに安らぎを求めるしかないか。

(2014-05-18追記)
本当は「非戦反核平和宣伝都市」と言って欲しいところである。

|

« 動物は面白く、植物は不思議だ | トップページ | 『放射能と人体』を読んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和宣言都市にて:

« 動物は面白く、植物は不思議だ | トップページ | 『放射能と人体』を読んでいる »