« 腕時計復活後10 日 | トップページ | 緑のカーテン2014 »

2014/05/03

風に吹かれて

風に吹かれて
コンクリートの隙間から伸びたヒメツルソバの咲く日々。
もうありとあらゆる草木が伸びちゃうんで今朝も玄関先のローズマリーを刈り込んだ。
先週刈った芝は良い具合になってきて、裸足で庭に降りるのに最適である。
芝生に寝転んで空を見上げ、風に吹かれながら、こんをなでる。

平和っていいなぁ。

ところで、今朝のNHKの連続テレビ小説『花子とアン』のワンシーン。
伯爵令嬢蓮子の復讐を手伝った花子は伯爵の背中に紙を貼る。

「我輩は伯爵様なるぞ。エッヘン」
「家の名は大事だぞ。エッヘン」

要するに「既得権益で威張るなよ」ということだとワシは解釈した。

日本は神の国であるから他の国より尊いのである。だから戦争する権利があるのだ。
……なんていうふうに憲法を変えたがる人たちがいるようだが、その考え方はよくわからん。

ワシには既得権益は何もない。
だから敗戦後、何もないところから世界の手本となるような国家を目指した先輩たちの「目標」に共感するのだ。

「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」
「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」
(日本国憲法前文より)

全力っていう言葉はこういうときだけに絞って使わないとね。

|

« 腕時計復活後10 日 | トップページ | 緑のカーテン2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風に吹かれて:

« 腕時計復活後10 日 | トップページ | 緑のカーテン2014 »