« 虹の彼方に | トップページ | 散歩用軽登山靴を買った »

2014/01/11

税金の使い道を選べたら

クレジットカードを複数種類持っていることで気付いたことがある。

メインのカードは利用額の0.5%がWWF(世界自然保護基金)に寄付される。
ケータイのカードは回線利用ポイントがどんどんたまる。
たまったポイントを東日本大震災やフィリピン台風被害の支援募金に使った。

自分の消費活動の結果を社会に還元する、しかも使い道を自分で選べる……。

……ん?
消費活動の結果を社会に還元?
それって消費税の役割では?

そうか、税金も使い道を選べれば良いのだ。
そうすれば「持ってかれて好き勝手に使われる」というマイナスの意識を持たずに済む。
政治家や省庁のプレゼンテーションも、もっと真剣なものになるだろう。
マスコミの姿勢も変わるかもしれない。

そこで、納税者番号制を導入するなら、使い道をチェックボックスで選択できるような入力フォームも準備していただきたい。
もちろん、「災害支援」「年金」「核燃料サイクル」のように項目は細かく設定。

当然ワシは「災害支援」「年金」にはチェックを入れ、「核燃料サイクル」にはチェックしない。

|

« 虹の彼方に | トップページ | 散歩用軽登山靴を買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税金の使い道を選べたら:

« 虹の彼方に | トップページ | 散歩用軽登山靴を買った »