« 安全のための秘密 | トップページ | 星に願いを、掛けなかった »

2013/12/02

羚羊と鹿と猿を見て猪を食ってきた

タイトルだけ見るとなんか凄いことをしてきたようだが、それほどでもない。
金曜日から日曜日まで、足尾のこういう山の中へニホンカモシカを観察しに行ったのだ。


 Dsc_0155s


カモシカを見たのは何年振りだろう。
午後じゅうずっと、岩場の上に座って反芻していた。
ずうっと、もぐもぐ、もぐもぐ。
草や木の葉を胃で発酵させたものだから、漬物みたいな味がするのだろうか。


シカもたくさん見たが、メスばかり。
オスは声を聞いただけだ。


そして、サルもたくさん見た。
沢をはさんで対岸の斜面を子連れの群れが右往左往。
日向ぼっこしたり、追いかけっこしたり。


そしてイノシシだが、捕まえて食ったわけではない。
友人が知り合いの猟師からもらった肉をステーキと猪汁で食べたのだ。


まぁ、ほかにもいろいろあったので、おいおい書いていこう。

|

« 安全のための秘密 | トップページ | 星に願いを、掛けなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羚羊と鹿と猿を見て猪を食ってきた:

« 安全のための秘密 | トップページ | 星に願いを、掛けなかった »