« 壁に耳垢、障子に目脂 | トップページ | 農業へのIT 援用 »

2013/10/06

苦しくないのかね

苦しくないのかね

こんがピアノのペダルと椅子の脚の間にはさまるようにして昼寝していた。
自分で入り込んだのだが、苦しくないのかね。

苦しいと言えば、先週はWord原稿に苦しめられた。
原稿に半角と全角のパーレン(括弧)、スペース(空白)、数字が混在しているとき、それをInDesign(レイアウトソフト)に流し込むと、しっちゃかめっちゃかになるのだ。

その修正に時間がかかる。
一括置換することも考えたが、置換しないほうが良い箇所もあるので、「一括」というわけにはいかない。

Wordでも、MS P明朝のようなプロポーショナルフォントを避ければ、もっと「整った」原稿にできる。
もっとも、原稿書きのプロは、Wordよりもテキストエディタを好むものだが。

苦しいといえば、原発を推進してきた小泉元総理も、オンカロを見て苦しくなったのだろうか。
廃棄物の処理を考えずに原発を再稼動させるのは無責任だ、原発は即時ゼロにすべきだという主旨の発言をして、話題になっている。

元公務員でフリーターを経て四半世紀を会社員として過ごすワシは、これまで「会社員もいろいろ」なんつって、痛みをいっぱい与えてくれた小泉元総理が好きではなかった。
だが、反原発のカエル(frog)を、じゃない、旗を示す(show the flag)のであれば、ちょっと見直しても良いかもね。

それにしても、まだ原発推進、再稼動を言う人たちは、心が苦しくないのかね?

|

« 壁に耳垢、障子に目脂 | トップページ | 農業へのIT 援用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しくないのかね:

« 壁に耳垢、障子に目脂 | トップページ | 農業へのIT 援用 »