« オリンピックと汚染水問題 | トップページ | 人エ知能に人間原理を知られてはいけない »

2013/09/03

なぜ更新頻度を上げたのか?

最近ブログを頻繁に更新するのはなぜか、とムスメに訊かれた。

「もうすぐ死ぬからだよ」
と答えておいたが、これはまったくの冗談、というわけではない。

なんとなく、自分の人生も先が短くなってきたなぁ、と感じているのだ。

だから、今のうちに言えることは言っとかないと、書くべきことは書いとかないと、なんて考えたのだ。

何か残したいわけじゃない。
むしろカタチあるものは残したくない。
銅像など立てたがる人は、アタマが変なのじゃないかと思う(個人の感想です)。

名声とか栄誉とか、他人の評価もどうでもいい(ワシも枯れたなぁ)。
ジーン(遺伝子)とミーム(意伝子)のいくばくかでも残せれば(これは本能だね)、ワシという存在は忘れ去られても構わない。

むしろ、今生きている人たちに、何らかの影響を及ぼしたいのだ。
かと言って、声高に叫んだり、徒党を組んで暴れるのは好きじゃない。

そこで、ブログだ。

自分がいなくなった後も、家族や友人たちが健やかに暮らせるように、大好きな山や川や花や虫が在り続けるように、書かなくてはいられないことを書くだろう。

もちろん、バカな思い付きもアレコレ書き(描き)続けるつもりだ。

|

« オリンピックと汚染水問題 | トップページ | 人エ知能に人間原理を知られてはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ更新頻度を上げたのか?:

« オリンピックと汚染水問題 | トップページ | 人エ知能に人間原理を知られてはいけない »