« 防災訓練に参加せず | トップページ | なぜ更新頻度を上げたのか? »

2013/09/01

オリンピックと汚染水問題

東京への2020年オリンピック誘致に影響するからと、福島第一原発の汚染水問題の国会審議を先送り……。

何それ?

汚染水問題を何とかしないと、オリンピックどころではないだろうに。

こういう、コトの重大さをカン違いする体質は、なんか戦前戦中の指導者に似ている気がする。

例えば、英語を敵性言語と称して禁じた。
マトモに考えれば、敵を知ることは重要なことだから、推奨すべきことのはずだ。

禁じた連中は、自分たちの好き嫌いを押し付けたかったのだろうか。
それとも、自分たちにとって不都合な情報を人々が入手するのを怖れたのか。

どちらにしろ、愚かな振る舞いである。

オリンピックを東京に招致したければ、フクイチの事故対策にまず第一に取り組むべきだ。
そうしないのは、自らが愚かだと表明しているようなもんである。
そう思わんかね?

|

« 防災訓練に参加せず | トップページ | なぜ更新頻度を上げたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックと汚染水問題:

« 防災訓練に参加せず | トップページ | なぜ更新頻度を上げたのか? »