« サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#004 | トップページ | サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#005 »

2013/08/25

戦車に未来はあるか

毎朝富士山(世界遺産)のほうからドンドンと遠雷のような音が響き、こんが朝の散歩に行きたがらない日々が続いた。
自衛隊の東富士演習場で総合火力演習が行われたのだそうだ。

3億5千万円もかけて、ウチの犬を脅かしやがって。

それはさておき。

10式戦車の映像を見ると、随分と平ベったい。
平べったいのは前後左右から見にくく、攻撃されにくくするためである。
でも、上から見にくくするのは難しいのでは?

無人航空機による地上攻撃技術が進歩しているので、今のままの戦車では、戦車側の一方的な損失となる。

すでに10式戦車もネットワーク化されているそうだから、そのうちAIを搭載して無人の思考戦車になっていくのだろう。

乗員を何人も乗せる必要がなければ小型化できる。
小型化すれば、上空からも見えにくくなる。
いっそ光学迷彩機能を開発すれば良い。

なんだ、未来の戦車は『攻殻機動隊』のフチコマではないか(アニメではタチコマ)。

|

« サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#004 | トップページ | サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦車に未来はあるか:

« サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#004 | トップページ | サイボーグ・ゼロサプレス・ナイン#005 »