« 太陽光発電とバイオミミクリー | トップページ | 北北西に進路をとろうと思ったけれど、北北西はどっちだ? »

2013/07/05

支持政党、なし。不支持政党、あり。

参議院議員選挙が始まった。
それにしてもどうして、選挙「戦」とか言うかなぁ。
誰と戦っているのか? 何と戦っているのか?

それはさておき。
ワシは筋金入りの無党派層であって、支持政党はない。
だから、比例区の投票ではいつも困ってしまうのである。
結局、いろいろ考えて「不支持政党の当選者数が少なくなるように」投票するのである。

支持政党はないが、不支持政党は、いくつかある。

例えば「分たちの既得権益のために草がいると思っている人たちの」とかね(民草からはそういうふうに見えるわけだよ)。

なーんか、不誠実で信用できない感じがするのである(個人の感想です)。
花咲か爺さんの隣のじいさんとか、舌切り雀のばあさんとかのように、欲の皮が突っ張っているくせに考えが浅い感じがするからかなぁ(札びらで横面張られるのが大嫌いな個人の感想です)。
震災復興にも経済成長にも安全保障にも「全力」とか、小学生の夏休みの目標じゃあるまいし、全部に全力なんてできるわけないじゃん、とか(サラリーマンとしての個人の感想です)。

きっと、この政党には誠実で信用できる人も居るのだろうが、不誠実で信用できない感じの人と混じって同じ党に所属している以上、同じタクソン(taxon:分類群)に分類せざるを得ない(と、科学的な用語を使ってみる)。

考え方が完全に同じ人など居ないのだから、政党の政策は一つにまとまらず、幅のあるスペクトルを示すこととなる。
それなのに、党利党略とか多数派工作とかねじれ解消とか強行採決とか、数の暴力を振り回すのか?
それなのに、選挙で政党を選べと?

このように考えると、政党政治そのものが、民主主義を遂行する機構としては出来の良くない代物に過ぎないのではないか、と思えてくる。

というわけで、ワシには支持政党がないのである。

|

« 太陽光発電とバイオミミクリー | トップページ | 北北西に進路をとろうと思ったけれど、北北西はどっちだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支持政党、なし。不支持政党、あり。:

« 太陽光発電とバイオミミクリー | トップページ | 北北西に進路をとろうと思ったけれど、北北西はどっちだ? »