« 支持政党、なし。不支持政党、あり。 | トップページ | 梅雨明けの夜空に »

2013/07/06

北北西に進路をとろうと思ったけれど、北北西はどっちだ?

F-06Eが方位を正しく指し示してくれない。
今とくに北北西に進路をとる必要はないが……というか言論統制されるかどうにかして、ヒチコックの映画のように追われる羽目にならなきゃいいが……スマートフォンで方位を調べられないと、ちょっと困る。

日常生活圏である沼津・三島にいるときには、たいてい富士山か箱根が見えるので、方位はすぐにわかる。
たまに東京に出張して、空の狭い街を歩くとき、スマートフォンで地図を参照し、行く先を確認しないと目的地にたどり着けない。

じつは、方位が正しくないことに気付いたのは、F-06E購入翌日、Google SkyMap をダウンロードして、星空を確認しようとしたら、どっちを向いても北の空だったからだ。

Google Map でも、正しく方位が示されない。
ひょっとして、家の中では磁場が乱れているせいかな、と思ったが、F-12C で Google Map を調べたり、デジタルカメラの TG-810 のデジタルコンパスを起動してみたりすると、正しく方位を示す。
F-12C はスマートフォンとしては引退したが、Wi-Fi 環境下ではネットワーク端末として使えるのだ。

とにかく、変なのはウチの磁場ではなく F-06E だとわかったが、内蔵の地磁気センサーが故障しているといったことはあるのだろうか?
そこで、docomo の「診断ツールアプリ」をダウンロードして、ハードウェアチェックをかけてみた。
結果は、問題なし。

さて、どうする。
何かしら設定しなければならないことがあるのを忘れているのだろうか?

……というわけで、購入時に「ショップおすすめ」として申し込んだ「あんしん遠隔サポート」を利用して、聞いてみることにした。

遠隔サポートサービスを駆使して、15分ほどサポート担当者ががんばってくれたが、結局、よくわからないということだった。
まぁ、がんばってくれたのでよしとするか。
ワシはユーザサポートする側の経験があるので、厳しいことは言わないのだ。
遠隔サポートサービスって、要するにリモートコントロールエージェントだね。
GUI というやつは、ユーザー側の画面が見えないと、何が起こっているのかサッパリわからない。
ユーザーに指示するのも操作してもらうのも大変だから、リモートコントロールは重要である。
画面上にマーカーを表示して、「ここをタップしてください」なんて示せるからね。
これを電話だけで伝えるのは至難の技である。

それはさておき、Google Map のヘルプを見るなどして、操作を確認できないか、といってもらったことで、一つ思いついたことがあった。
Google Map には地磁気センサーに関する設定はなかったが、地磁気センサーを直接使用するツール、つまりデジタルコンパス・アプリケーションを使えば、何かしら設定できるのではないか、ということだ。

そこで、@Fケータイ応援団(富士通)のおすすめアプリの中から、Catch Inc. の「コンパス」をインストールした(メーカーおすすめなら問題なかろう)。
すると、「較正」という機能があった。
指示に従って、スマートフォンを8の字に振ると、突然コンパスの針が振れて北を指した!

これで解決。
F-06E を掲げて公園を散歩すれば、Google Map もぐるぐる回る。
雲の切れ間から見える星のほうに F-06E を向ければ、Google SkyMap の画面でアークトゥルスだと判明する。

F-06E の地磁気センサーが壊れていなくて良かった……。

|

« 支持政党、なし。不支持政党、あり。 | トップページ | 梅雨明けの夜空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北北西に進路をとろうと思ったけれど、北北西はどっちだ?:

« 支持政党、なし。不支持政党、あり。 | トップページ | 梅雨明けの夜空に »