« 梅雨明けの夜空に | トップページ | 無線LAN親機がどこかへ行ってしまった »

2013/07/15

スマートフォン落下防止策

携帯電話を使っていたころから、会社ではワイシャツの胸ポケットに入れていた。
仕事の都合上、前かがみになることがあって、胸ポケットから落ちてしまう(なぜ前かがみになるかというと、机の下などに置かれた PC のメンテナンスをやるからだ)。

スマートフォンに変えても、F-12C なら胸ポケットで問題なかった。
コンパクトデジタルカメラ用のストラップを付けていて、そのストラップのカラビナを ID カードのネックストラップにかけておいたので、落下防止にもなった。

だが、F-06E にしたら胸ポケットは収まりが悪い。

重さは163g だが、胸ポケットに入れるとけっこう重いので、ワイシャツの左肩が下がり、襟もゆがむ。

そこでベルトポーチを探してみたが、家電量販店などにあるものは、少々安っぽい。
結局、ジーンズショップで2000円台のヌメ革のポーチを見つけて買った。

真鍮のナスカンで、ズボンのベルトループから下げると……ちょっとブラブラし過ぎるのだった。
本来、このナスカンはズボンのベルトではなく、バッグなどに下げるのに適当な仕様なのだろう。

ナスカンの代わりに、モンベルのキーホルダーに付いていたプラスチックのベルトフックを付けてみた。
これなら、ベルトに引っ掛けるとあまりブラブラせず、良い具合である。

ところが、椅子に座るとベルトフックが外れてポーチが落ちてしまうことがある。
ワシのデスクのあるフロアはカーペット敷きだからダメージはほとんどないが、フローリングの会議室などで落とすとよろしくない。

これまで使ってきた携帯電話のストラップ(というか、ばね状でびよーんと伸びるやつ)の小さなカラビナを併用することにした。

カラビナをベルトループに引っ掛けてから、ベルトフックをベルトに掛ける。
こうすれば、ベルトフックが外れても、カラビナで確保されているので、ポーチは落下しないのである。

|

« 梅雨明けの夜空に | トップページ | 無線LAN親機がどこかへ行ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン落下防止策:

« 梅雨明けの夜空に | トップページ | 無線LAN親機がどこかへ行ってしまった »