« Evernoteの不審侵入対策 | トップページ | NHKスペシャル「メルトダウン」を見た »

2013/03/10

本物のオスプレイ頭上を飛ぶ

朝、こんと散歩していたら、何かをぶら下げた大きな鳥が頭上を飛んで行った。
最初はトビがフナでも掴んでいるのかと思ったが、どうも様子が違う。

魚を縦に、つまり頭が進行方向を向くように持っているのだ。

このことに気付いてからよく見ると、翼の先端の風切羽を開いていないし、色は白っぽいし、どうやらトビでなく、ミサゴのようだ。
トビよりも一回り大きなワシタカだから、持っている魚もフナではなくコイかも知れない。

とにかく、ばさばさと翼をはためかせ、魚を魚雷のようにぶら下げて、ミサゴは飛び去っていった。

ミサゴの英名は osprey である。
この本物のオスプレイは、墜落することも何かを落とすこともなく、何の迷惑もかけずに飛んで行った。

いずれキャンプ富士にやってくる海兵隊のオスプレイ輸送機は、何の迷惑もかけずにウチの上空も飛ぶだろうか。

今日、3月10日で東京大空襲から68年になる。
日本の上空を米軍機が予告なく飛ぶ状況は、変わらないのか。

|

« Evernoteの不審侵入対策 | トップページ | NHKスペシャル「メルトダウン」を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物のオスプレイ頭上を飛ぶ:

« Evernoteの不審侵入対策 | トップページ | NHKスペシャル「メルトダウン」を見た »