« さらば我がY | トップページ | 収束させるための「手」 »

2013/03/18

休日の終わり

先々週の土曜日に出勤したので、この土日はゆっくり休んだ。

P3160611s

といっても、スギ花粉にやられるので、外出は買い物のほか、こんが昼寝をしている写真を撮るために庭に出たくらい。
あとは家の中で本やら何やらを整理したり(そのためハウスダストにやられたり)、昼寝をしたり。

そういえば、庭のタラノキが芽吹いていたので、昼飯のラーメンに入れた。
タラノメのほか、ミツバアケビの芽とノビルの葉も入れてみた。
ミツバアケビとノビルは、加熱すると味も香りもなくなってしまった。
まぁ、柔らかかったので良し。
タラノメがほろ苦く、春の香りがした。

夜、こんと散歩に出ると、公園のサクラがチラホラ咲き始めていた。
満開になるのは次の週末だろう。

見上げたサクラの枝の向こうには、チェシャネコの笑った口のような形に、三日月が傾いていた。

月といえば、TVドラマ「信長のシェフ」では、金環日食があった日の夜に、満月が出ていた。

……誰かドラマ制作者に小学校の理科を教えてやってくれよ。
日食は、太陽の手前を月が通って、太陽の光をさえぎる現象である。
ということは、当然、月は太陽と同じ方向なのだから、新月でなければならない。

満月は、月の表面全体に日光が当たっているのだから、月は太陽と反対方向になければ変だ。

……それとも、あれは日食が起こってから 15日後の夜だったのか?

ま、TVから流れ出てくるものは、二枚舌を噛みまくる首相の言うことを含めて、ウソばっかりだということか。

|

« さらば我がY | トップページ | 収束させるための「手」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の終わり:

« さらば我がY | トップページ | 収束させるための「手」 »