« バレンタイン・グラブ | トップページ | こんの頭にダニがついていた »

2013/02/15

隕石落下!

ロシアに隕石が落下し、500人以上が負傷したそうだ。
負傷の原因は衝撃波によるガラスの飛散など。
いやぁ、びっくりしただろうなぁ。

YouTube などの動画を見ると、明るく輝きながら空を横切り、隕石の移動につれて建物の影が動くさまは、まるでSF映画の一こまのようだった。
直径1メートル程度と見られているが、地上に落ちる前に爆発・飛散したので、大きな衝突クレーターはできなかったらしい。

明日未明に地球を掠めて通過する予定の小惑星2012DA14とは無関係らしい。
突入角度から見て、まったく異なる軌道だとのと。

およそ7年前に見た火球を思い出した(「流星? 火球?」「昨日の火球」)。
地球をかすめて飛び去る天体は、思いのほか多いのかもしれない。

ということは、数十メートルの天体が地球と衝突することも遠からずありうる、と思ったほうがいい。

もしも推定45メートルの2012DA14が地球と衝突……というか落下したら、どれくらいのサイズのクレーターができるのだろう。
「衝突の冬」とは行かないまでも、森林火災を起こし、塵をまき上げ、大気にまで影響が出るような事態になるだろうか。

いやいや、数メートルの隕石だって、原子力発電所を直撃したらどうなる?
およそありそうもない、極端に低い確率の事象であることは承知している。

だが、宇宙は広く、時間は膨大だ。
およそありそうもないことも、起こらないとは限らない。

さて、そのリスクに対する対策は、どうなっているのだろう?
誰か、真面目に考えているのかなぁ?

|

« バレンタイン・グラブ | トップページ | こんの頭にダニがついていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隕石落下!:

« バレンタイン・グラブ | トップページ | こんの頭にダニがついていた »