« 18年と2年 | トップページ | 輝けるもの »

2013/01/21

銃弾を使う聖戦などニセモノだろ

アルジェリアでプラント建設に携わっていた日本企業の社員が、テロリストに殺害されたらしい。
サラリーマンとして働いていて、いきなり暴力にさらされるとは。
本人はもちろん、家族は無念でたまらないだろう。

それにつけても、宗教の名を借りたテロは腹立たしい。

以前、「9.11に思うこと」(2002/09/10)や「「神」の名による戦争?」(2003/03/15)にも書いたが、テロリストや大国の指導者の使う「聖戦」という言葉のなんと胡散臭いこと。

聖なる戦いなら、銃弾とか爆弾とか使うなよ、と言いたい。
聖なる戦いなら、祈りだけで正義を遂行してみろよ、と言いたい。

それができない理由は、なんだろうねぇ。

|

« 18年と2年 | トップページ | 輝けるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銃弾を使う聖戦などニセモノだろ:

« 18年と2年 | トップページ | 輝けるもの »