« 腹の立つ理由の一つは自分の不甲斐なさだ | トップページ | 山の見える暮らしは人を山から遠ざけるか »

2013/01/11

2020年、稼働中の原発をゼロに!

これまでワシはオリンピックに関して、「べつに東京でやる必要はないんじゃないの? もっと必要とする国や地域があるんだったら譲れば?」と思っていた。

だが、昨日の記者会見の報道を見て、考えを変えた。
是非、東京を中心に、東日本で開催すべきだ。

記者会見では、外国の記者が「東京は安全なのか?」と問うていた。
東日本に降り注いだ、福島第一原子力発電所からの放射性物質を気にしているのだ。

もちろん、今のところは、東京は安全だ。
しかし、2020年になっても安全かどうかは、わからない。

またぞろ、東日本各所の原子炉を再稼働させたり、新設したりすれば、危険は増す。

世界中の人に安心して訪れてもらえるようにするため、原子炉をすべて停止し、廃炉に向けて進もうではないか。
そのことがあって初めて、オリンピック招致の話ができるのではないか?

世界中の人が安心して訪れることができる国は、その国にすむ人々にとっても、安心して住める国であるはずだから。

|

« 腹の立つ理由の一つは自分の不甲斐なさだ | トップページ | 山の見える暮らしは人を山から遠ざけるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2020年、稼働中の原発をゼロに!:

« 腹の立つ理由の一つは自分の不甲斐なさだ | トップページ | 山の見える暮らしは人を山から遠ざけるか »