« 葉っぱの経済学 | トップページ | 弾丸の飛ばない戦争 »

2012/12/02

寒波襲来!

今朝、静岡県内一斉防災訓練の一環の、地域の防災訓練に参加した。
地区の避難所となる近所の小学校の体育館で、避難所運営委員(近隣地区の自治会長)の話を聞いたのだが、まぁ、体育館の床が冷たいこと。

いちおう、避難所運営委員は床一面に敷き詰められるだけのブルーシートとダンボールを用意したと言っていたが、それでも冬の夜の冷え込みに耐えるのは大変だろう。

先週、北海道で吹雪のために送電線の鉄塔が倒れて停電した。
そのとき、避難所に避難した人たちが、寒くて眠れなかったと語っていたが、さもありなん。

オール電化にしちゃったからどうしようもない、という人もいたね。
現代の生活では、電力供給がストップすると大変困るわけだ。

そこで、電気は大切だから原子力発電所を再稼働させましょう、増設しましょう、というハナシが出てくるんじゃないかとちょっと警戒したい。

いくら発電事情を改良しても、送電網がダウンしたらダメじゃん。

むしろ、太陽光などの戸別発電、小規模水力や風力などの地域での発電と蓄電を充実させるほうが、送電網のダウンに備えられるのではないか。

災害に強い文明のためには、大規模な発電・送電システムより、小規模な発電とスマートグリッド(賢い送電網)が必要なのだ。

|

« 葉っぱの経済学 | トップページ | 弾丸の飛ばない戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒波襲来!:

« 葉っぱの経済学 | トップページ | 弾丸の飛ばない戦争 »