« 弾丸の飛ばない戦争 | トップページ | 悪の定義 »

2012/12/09

ふたご座流星群?

夜、こんと散歩していると、日中の強い風で雲が吹き払われたためか、星が明るい。

空を見上げて、冬の大三角形、アルデバラン近くの木星、すばる……と確認していると、オリオン座の上を流星が横切った。

あっ、流れ星だ、と思う間もなく消えて行き、願い事など言うヒマもない。

20121209

そういえば、今月半ばが「ふたご座流星群」の極大期のはずだ。
だから、辛抱強くふたご座からオリオン座のあたりを眺めていれば、いくつかの流れ星を見ることができて当然なのだろう。

流れ星というと思い出すのが、『サイボーグ009』の「地底帝国ヨミ編」のラストシーンである(これ、前にも書いたかな?)。
死の商人の親玉である「黒い幽霊団(ブラックゴースト)」のボスの一人(三人?四人?)を宇宙で倒した009こと島村ジョーは、仲間の002(ジェット)とともに地球の大気圏に突入する。
ジェットの脚に仕込まれたロケットも燃料切れで、二人はなすすべもなく落下する。
大気との摩擦熱で燃え始めたとき、ジェットは尋ねる。
「ジョー! きみはどこにおちたい?」
一方、地球上では夕暮れの物干し台で、姉弟が流れ星を見つける。
姉が弟に何を願ったかと聞くと、弟は答える。
「えへへ おもちゃのライフル銃がほしいってさ」
「あたしはね 世界に戦争がなくなりますように……世界の人がなかよく平和にくらせますようにって……いのったわ」

|

« 弾丸の飛ばない戦争 | トップページ | 悪の定義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群?:

« 弾丸の飛ばない戦争 | トップページ | 悪の定義 »