« 寒波襲来! | トップページ | ふたご座流星群? »

2012/12/08

弾丸の飛ばない戦争

弾丸の飛ばない戦争
71年前、アメリカの民間人の住居の上を、日の丸を付けた戦闘機や雷撃機が飛んだ...のだろうか。
ハワイのオアフ島のことである。

今日もまた、アメリカの戦闘機や輸送機が日本の民間人の住居の上を飛んだ...のだろう。

戦争は終わったのだろうか、と思う。
日本とアメリカの戦争ということではない。
世界のどこかで銃声が響き、誰かが弾丸や爆弾に倒れる。
その戦争と自分の暮らしは無関係なのか。

いや、弾丸の飛ばない戦争も続いている。
先日の「News 23 x」で稲作再開に向けて闘う福島のコメ農家の姿が紹介された。
除染処理をした田んぼで育てたイネに、放射性物質が含まれていないか、調査しているのだ。

検査のために数株を収穫した後、残りのイネはトラクターで踏み潰し、廃棄する。
その作業をしていたお百姓さんが、突然トラクターを止め、ダメだ、と言って降りた。
試験とはいえ、丹精込めて育てたイネを、潰すことはできない、と。

この農家の闘いを、「原子力の専門家」はどう思っているのだろう?

農学士ではあるが今は何の専門家なのだかわからない(何の専門家でもないのかも知れない)ワシとしては、お百姓さんたちの闘いを支援すべく、食べるのだ。

|

« 寒波襲来! | トップページ | ふたご座流星群? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸の飛ばない戦争:

« 寒波襲来! | トップページ | ふたご座流星群? »