« 足尾に行けず仕舞い | トップページ | 葉っぱの経済学 »

2012/11/28

月明かりの富士山

夜、こんと散歩していると、雪を頂いた富士山が白く見えた。

2012_1128dsc_0205ss

スマートフォンを夜景モードにして撮ったが、よくわからないね。

Photoshop でレベル補正して、無理矢理、富士山が見えるようにしてみた。

2012_1128dsc_0205sse

今夜は満月で、ほとんど懐中電灯を使わずに歩いた。

じつはこの写真をとったとき、月食だったのだが月を見てもわからない。

半影月食といって、月が完全に地球の影に入るわけではない。
地球でさえぎられなかった太陽光で月面は輝いている。
おまけに薄く雲がかかっているので、満月の明るさの変化もわからなかったからね。

月から見ると、地球のヘリから太陽がのぞいているはずだ。
だが、いま月から地球を眺めているのは、かつてアメリカが人を送り込んだ名残りの月着陸船の脚と、日本やロシアの無人機の残骸だけだ。

ふたたび人類が月面から地球を見上げるのは、いつの日だろうか。

|

« 足尾に行けず仕舞い | トップページ | 葉っぱの経済学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月明かりの富士山:

« 足尾に行けず仕舞い | トップページ | 葉っぱの経済学 »