« 出勤前にチャドクガを虐殺した。 | トップページ | セルダン計画の将来 »

2012/09/21

害虫とは何か

P9210504s

庭のヒメシャラについたチャドクガの幼虫を、害虫と断じて殺した。
庭木の葉を食い荒らし、触れれば赤くっても腫れて痛痒くなるから、害虫である。
ワシにとっては、ということだが。

害虫かそうでないかの判断は、立場によって異なる。
可愛いアオムシ(モンシロチョウの幼虫)だって、キャベツ農家にとっては大害虫である。

ところで、反日デモの際の暴徒について、良識ある中国人は、「あれは愛国ではなく害国だ」と評したそうだ。
「国ヲ愛ス」のではなく、「国ヲ害ス」輩だということだ。

ん?
ちょっと待てよ。

ということは、害虫は「害スル虫」ではなく、「虫ヲ害ス」ということか?
すると虫を殺すワシが「害虫」なのか?

|

« 出勤前にチャドクガを虐殺した。 | トップページ | セルダン計画の将来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 害虫とは何か:

« 出勤前にチャドクガを虐殺した。 | トップページ | セルダン計画の将来 »